入間市で外壁塗装なら入間リフォーム

入間市で外壁塗装なら入間リフォーム

青梅市でガルバ横暖ルーフ上張り屋根工事・外壁塗装工事

341 views
施工前 施工前
屋根施工前既存屋根点検作業 屋根施工前既存屋根点検作業
屋根施工中 屋根施工中
屋根施工中 コーキング撤去
外壁サイディング下塗り施工中 プライマー施工中
外壁サイディング下中塗り施工中 コーキング打ち施工中
外壁サイディング下上塗り施工中 コーキング仕上施工中
点検作業屋根外壁 屋根完成
屋根完成 屋根完成
外壁塗装完成 屋根中外壁塗装完成

 

お客様 青梅市藤橋 W様邸
工事内容 ガルバ横暖ルーフ上張り屋根工事・外壁塗装工事

施工ポイント

代表 杉田
黄色いリフォームチラシをご覧になり、お問い合わせをいただきました。

屋根材の欠片が落ちてくる。雨漏りはしていないが見てほしいというお問い合わせでした。

屋根に上がりコロニアル屋根材(カラーベスト)の点検作業すると、コロニアル屋根材の角が数カ所欠けて、その欠片が落ちているところも見受けられました。また、割れの入っているところも見受けれました。

こうした割れや角が欠けてもろくなるコロニアルは2000年から2008年ごろ製造されたコロニアルに現れる特徴的な劣化の症状です。

2000年以前に製造されたコロニアルはアスベスト(石綿)が含まれ、健康被害が問題視され、2000年以降はアスベストの代替物として織維を混ぜて2008年ごろまで製造されていましたが、性能が確保できず、20年~14年位経過した今、先ほどのような割れ、ヒビが生じてしまう現象が出ています。

2008年以降のコロニアルは改良が加えられ性能も上がってきています。
割れヒビが生じたコロニアル屋根は何れ雨もりの原因ともなりますので、屋根改修工事が必要となります。

今回の改修方法の選択肢として既設のコロニアル屋根の上から断熱効果を持たせる断熱材入りのガルバニューム横暖ルーフをゴム系のルーフィングを敷き込みその上から張るという工法で進めました

無料診断実施中!

外壁や屋根の塗り替えなら、入間市、狭山市の入間リフォームまでお問い合わせ下さい!

04-2937-4866 メールフォームはこちら

※お問い合わせ以外の営業電話、メールは固くお断り致します。