狭山市で外壁塗装なら入間リフォーム

狭山市で外壁塗装なら入間リフォーム

外壁や屋根の塗替えならご相談ください!

屋根や外壁塗装は、雨水から住宅を守り資産価値を維持するために必要なメンテナンスのリフォームです。単に見栄えを綺麗にするだけのものではありません。

紫外線等により劣化した塗膜表面や、壁面のクラックから雨水が侵入して住宅躯体を濡らし、躯体木材が腐食すると言った事態を防止するメンテナンスとして、しっかり塗装をする事が重要です。
入間リフォームでは、狭山市を拠点にお客様の「困った」を「頼んで良かった」に変える技術と対応力で、大切な住宅の資産価値を守ります!まずはお気軽にご相談下さい!
外壁や屋根の塗替えならご相談ください!
狭山市地域からご依頼が多数!
こだわっていることが選ばれています!

詳細はこちら
お客様の声をいただきました!
多くの方が喜ばれています!

詳細はこちら
狭山市でも対応しています!
つながりを大切にしていきたいです!

詳細はこちら

狭山市はどんな街

狭山市の歴史と街の魅力

狭山市は、埼玉県の南西部に位置し、都心からのアクセスも良い、人口約15万人の都市です。市域の中心部を一級河川の入間川が流れており、多くの自然が残されている魅力ある都市です。

狭山市の歴史は古く、すでに中世には鎌倉街道上道の宿場町として、入間川宿が栄えていました。近代になると、明治中期に川越鉄道が開通し、現在の狭山市駅が入間川駅として設けられ、昭和13年(1938年)には現在の入間基地に、陸軍航空士官学校が開設され、街の近代化が急速に進みました。高度成長時代の1960年代以降には、東京郊外のベッドタウンとして人口も急速に増加しました。しかし、この時代に移り住んで来た市民の高齢化が進み、現在では新規転入者も減少し、街の発展の停滞が課題となっています。

全国の地方都市が抱えている住民の高齢化と、人口の緩やかな減少の課題はあるものの、狭山市は工業・農業のバランスが取れた産業構造を持つ魅力ある街と言えます。
市内には、川越狭山工業団地と狭山工業団地があり、多くの大手企業が進出しており、狭山市と周辺市の雇用を担っています。
また農業では、近接する入間市と共に、狭山茶・入間ごぼう・入間人参・さといも等が、全国に広く知られています。

狭山市には、雄大な自然美や歴史ある神社仏閣等の観光スポットはありません。しかし、豊かに残る自然を活かした、地元の人が楽しめるスポットが多数あるのが特徴です。
身近な自然の中でバーベキューを楽しめるバーベキュー場が、智光山公園と狭山稲荷山公園にありますし、観光農園ではイチゴやブルーベリーやブドウ狩りが楽しめます。また入間川サイクリングロードでは季節の花々を楽しみながら、サイクリングや遊歩道の散歩を楽しむことも出来ます。
イベントでは、狭山市入間川七夕まつりや、花菖蒲まつりや、桜まつり等の市民参加型のイベントが毎年盛大に行われています。

狭山市は、「農ある暮らし」として農業の6次産業化を推し進めている埼玉県を代表する、都心に近い自然と農業と居住が融合した魅力ある街と言えます。